第9回やなちゃんボードミーティング in 芝浦PA

参加者は、
あっちゃん、がいじん、じゃじゃまる、いでおん、いっかい、S13すずき、ポルもろさん、YASUさん、KENさん、やのけん、あらっきー、Hくん、hiro、とわさん、キムチ、いのっち、みっきぃ、おがぴ〜、100、tomo、going kazuちゃん、あきぽん、kたかはし、謎B,W、えいちゃん、やなちゃん。

今回は芝浦に集合して新環状をウレタン注入車やなちゃん号とやのけん号で試乗会してみました。

芝浦集合 PAは空いてたね
ガンメタ32がやのけん号ね S13すずき号ナラシ中
S14タービンから
アペックスAXタービンに変更
hiro号 キムチ号
今日は紺に見える(笑)
えいちゃん号
34ホイールつらイン(笑)
えいちゃん号
TO4R
青い稲妻号
34ホイールつらいち
まさに、これがつらいち!
YASU号
アストロ
豪華!
思ってたよりは、広くなかったな。
謎B、W、3号機
セルちゃん
34Rに勝った事あるそうな。
180リミッターと190リミッターの
10キロ差で追い越したそうな(笑)
going kazuちゃん号
仕事帰りに駆けつけてくれました。
カローラ+RB26、、、、なんてね(笑)
2輪世界最速
ブラックバード!
いっかい34Rは6速ミッションブロー
の為、バイクで登場。
6速クレーム交換はR34で1番目か(笑)?
前半
後半


サイドシル発泡ウレタン注入車について


Hくん>
昨日はお疲れ様です。車談義と試乗会超面白かったです。試乗会で、やなちゃん号とやのけん号を乗ったのでリポートを書きます。但しオイラはあまり車には詳しく無いので、あくまでも参考程度に考えて下さい。
この2台はR32で私自身もR32に乗っています。そこで、やなちゃん号とやのけん号が今流行りつつ有るウレタンをサイドシェルに注入してボディの補強をしたので、違いを体験させて貰いました。
.高速道路の段差を拾っても、浮き上がる感じが無いと思いました。
.コーナーは元々の動きが解らないので、何とも云えませんが33R並に高速でコーナリングしても車の挙動が安定している様に思えました。
.フルブレーキをかけた時の車の挙動は非常に安定しています。R32はフルブレーキをかけると車が前にのめり込む感じを受けますが、この2台はそんな事は有りませんでした。元々この2台は、ブレーキのチューニングをキッチリしている車ですがウレタンを注入したら更にブレーキが効く様になったそうです。
予算が6万でココまで効果が有るなら、非常にリーズナブルなチューニングだと思います。私もこの補強は是非やりたいと思いました。参考になったかは解りませんが、昨日隣に乗せて貰い感じた事を率直に書きました。


あっちゃん>
一番感じたのは、”こぇ〜!”(笑)。でも、以前よりしっかりしたよね。芝浦P出てからの合流の時点で、ぐにゃって感じがなくなってると思った。その後は、いつものめくるめく世界へ(笑)。それと、はらりんもかいてたけど、ブレーキング時の安定感UPだね。縦方向の剛性があがったおかげかな。それから、乗り心地が悪くなったとは感じなかった。
やのけん号後部座席に乗せてもらって感じたのは、ロールバーはもとより、タワーバーも入ってないのに、結構しっかりしてる。助手席と後部座席、バネレートの違いもあるから、単純に比較できないけど、やなちゃん号よりもギャップではねる感じがした。ただ、やのけんは「注入前より跳ねなくなった」って言ってたね。ショックがしっかり働くようになったのかな。
僕のは、10kgのバネだから、どうなるのだろう。バタバタしなくなるだけでも、入れる価値ありだね。−>レート落とせば済むって話も。。。


あきぽん>
レポートだけんど、やのけんちゃんのも、やなちゃんのも端的に言うと、前後のねじれがない、ちゅうことかな。だから、舵を当てたときの外側のフロント・・・右に切ったときの左前とかね・・・がクイッと反応してくれる感じがよく出てました。こうゆう感じって、乗ってて気持ちいいと思います。
やのけん号の方が、車体の動きは軽かったような気がしました。ロールケージによる重量増だけかどうかはわかりませんが。その代わり、やなちゃん号の方が突き上げに対してしっかり受け止めている(足の堅さとは別にね)と感じました。とまれ、新車に乗ったときのような感動がありましたね。おぉ、すごいっ、てな感じの。。
乗ってない人は、是非1度体験することをお勧めします。
また乗せてね。


やのけん
まず、動かした瞬間に「あっ変わった」ってかんじすぐ判ります。普通に走ってても路面のギャップなどで暴れてた足が素直に納まるようになった気がします。高速コーナーでは、車体の捩れ感が格段に少なくなり足回りの動きが感じやすく滑り出しも判りやすくなった様です。ただ、後ろの剛性感と前の剛性感が違う(後ろのが固い感じ)のでフロントにタワーバー入れないといまいち一体感がでないかなと、思っています。あと一番剛性アップを感じたのは、”ジャッキアップしてもドアーが普通に閉まる”これには感動です。とりあえず昨日出来上がったばかりなのでまだこのぐらいですが、今のところネガティブな要素はひとつもないんで、お勧めかと思います。でも、34には勝てないのね〜。



やなちゃん
コーナーの最中にボディーの捻じれなどが少なくなったので、今までよりもぜんぜん安定するので、恐くなくなり、限界スピードが上がった。ブレーキも、とても良く効くようになった。たぶん、つんのめりが無くなってリヤブレーキが効くようになったのかな。乗り心地は悪くなったかな。足が硬くなった感じ。やなちゃん号はロールゲージも組んでるからかなりシャキッとしたんだけど、34Rを運転すると、やはりドーピングで固めた感じは隠せないね(笑)でも、32Rであそこまで剛性上がるんだから、すごいと思う。わざわざ32Rから34Rに買い換えなくても、まだまだ行けるって感じね。単に金銭的に買いかえれないって言うのもあるが(笑)。でも、サイドシル(4万円)+リヤクロスバー(2万円)注入で6万円でここまでしっかりしたボディーになるんだから、絶対お勧めです。自分で出来るDIYキットも1万4千円であるしね。

あとがき
よく、錆や他へのストレスの心配をする人が居ますが、ブーストアップすればエンジンの寿命は減るし、Sタイヤでゼロヨンやってればルーフがゆがむし、チューニングの楽しさを手に入れる訳だから、ある程度のリスクはバランスにもよるけど、しょうがないと思う。それだけ、チューニングは楽しいんだから(笑)。でもね、きっちり入れば逆に錆防止にもなるんだってよ。


メニューページ 次ページ
inserted by FC2 system