湾岸ミーティング

地元メンバーの一人が車降りるという事で、最後の走りに行ってきました。30歳にもなるとだんだん周りが卒業して行くので寂しいですね。ただ今回の彼は1年間車なしで金ためて、R34GT−Rかポルシェで復活予定だから、完全引退とは違うんですけどね。問題はまた車を買ってもチューニングと言う病気が必ず再発しそうで怖いそうです(笑)。やはり、一度チューニングの楽しさを知ってしまうとやめられないですね。 仲間内だけでT78が3台も居ると面白いね(笑)

ひらやま号
レボリューションチューン
T78
さいとー号
トップシークレットチューン
T78
RB26
台風の影響なし T78
やなちゃん号 ゴーイングチューン
かくさん号
ナイトスポーツチューン
10年間頑張りました
次オーナーも大切に乗ってくれるでしょう
すずき号
ブラッシュレーシングチューン
18インチなんで(外径でかい)内張りに
当ってこれ以上ハンドル切れない(笑)
F235ー40ー18 。 R265−35−18
さかもと号
S&S チューン
2,8リッター 、ルマンタービンX2
さいとう号
パンスピードチューン
まちゃみ号
プロモデット小峰チューン
いつもよりは空いてたかな ボンネット開けて違法改造取り締まり?

これはフィクションです(^^;;;;

最近GT−Rとのバトルが多かったのでやなちゃん号のバトル時のスピードレンジが以前よりかなり高くなってたんですね。みんなついてこれませんでした。唯一S&Sチューンの2,8ルマンツインが来ましたが、ストレートスピードは変わらないのですが、コーナーでぜんぜん踏めてないので差が開く一方でした。やっぱり湾岸はブランク開けると踏めなくなるみたいですね。

あとがき

なんか最近ロールが気になってしょうがない。ショックが抜けてきたのかと思ったけど、ストレート全開時の収まりは前と変わらずに良い。んで良く考えてみたらコーナリングスピードが以前より速くなっていたのです(自分のレベルでね(笑))。やっぱFISCO走行がとても良い勉強になったみたい。また走行会におじゃましてこよーっと。それで、やっぱりスタビ入れたほうが良いのかなー?ノーズの入りが悪くなってアンダーが出やすくなるかも知れないけど、コーナリングスピードの限界は上げられるから、もっと踏めるようになると思うんだけど。でも進入スピードを抑えないと曲がらないんなら結局は遅いしな〜?。乗り方に大きく左右されるから、絶対そうと言う答えがないとこが足廻りの難しくて面白いとこなんだよねー(笑)。悩むな〜、、、、

メニューページ 次ページ
inserted by FC2 system