パワーチェック大会 in ベイルサイド

今回は、ベイルサイドのパワーチェック大会に参加しました。地元の仲間で、ガンモ@ポルシェ(モロポルシェ改名)とヒラりー@FD(FDヒラヤマ改名)と、見学でメタル@33Rさんの4台で行きました。参加費2千円と格安なのに、お弁当もお腹いっぱい出してもらって、楽しかったです。ただ、ひじょ〜〜〜〜〜に寒かった〜。10時集合で、11時〜4時までで21台を計った感じでした。そうそう、今回は触媒装着OKのチタンマフラーで計ったんだけど、前の直管マフラーより、低速トルクがすごい出てて、町乗りし易い分、パワーは下がってるだろうなと思って、前回の313馬力から考えて、申告300馬力にしたんだけど、300、1馬力で、まさにピッタリ賞を貰っちゃいました〜。なかなか、出そうと思ってもこんなにキッチリ出る物じゃないだろうね〜(笑)。しかし、299,9じゃなくて、良かったよ。これなら300馬力オーバーって言えるし(笑)。そうそう、ヒラりー号は2リッター以下タービン交換クラスで、見事優勝ででかいトロフィもらってた。おめでと〜。

ベイルサイド〜 ヒラりー号
めたるさん号 ガンモ号
ベルグ エスプリ
3D 3D
バナナウイング バナナってほどではないね
ベイルサイドの店長さん号 ワンオフ4本出し
インテグラ用
ベイルサイドウイング流用〜
3D
32R オーバーフェンダー
33R 32R
ブリスターフェンダー
348 Z33
Z32 Z32
ショールーム 348
バンパー出しマフラー ベイルサイドマフラー
19インチ 19インチ
車内 ウイング
スープラ ツインターボ
スタックメーター バンパー出しマフラー
ディフューザー アルコン
スープラ GTウイング
エアインテーク リヤマウントラジエター
フルデュアルマフラー MR−S
ウイング バンパー出しマフラー
34R 340キロオーバー
ツインターボ ウイング
BMW M3
メカニカル4WDコントローラー チルトンペダル
これ、付けてみたい〜
シャーシダイのある工場に移動〜 ずらっと
さっそく黒稲号から 車高、ギリギリだった
ウォーミングアップ タイヤに付けてるのは
滑り止めのママレモン 計測〜
動画のページに動画あるよ
300,1馬力 今回はトルク重視仕様だね
がんも号 普通は扇風機はこの位置だけど
店員に持たせてしまう、ガンモ(笑) ひえひえ〜
記録は317馬力
ヒラりー号
380馬力
GTROCメンバーさんでしたね
これは、GTRではないR32
オートウェーブの常連で、
黒稲号を何回も見てるそうです
それに2,5リッター
GT2540...だったかな 計測〜
首都高仕様 フィガロ
スーパーヤージャー&ターボ
シルビア
ドグミッション
R34
T78
32R Sタイヤのタイヤカスが飛んできた
34Rのテールレンズ 4本出しマフラー
フルデュアル エアコンの吹き出し口の
所に2DINデッキが!
34R
ブースト1,8キロ
スープラ
ブースト2,3キロ
870馬力だったかな。
本日の優勝車両〜
ピタリ賞トロフィを持って、まーくんと。
右のはヒラりーの優勝トロフィ ちいさい
でかい〜 ま〜、無しより良いか(笑)
ヒラりー彼女、アッキー試乗〜 としくん、熟睡
チタンマフラーの状態チェックの為
外してみました
やっぱり、曲がりの所が熱を持つんだね〜
左はまだまだ 右はこんがりだね〜(笑)




あとがき

チタンって、バーナーとかで焼かないと青色に変わらないと思ってたけど、普通に乗ってるだけでもこんなに色が変ってくんだね〜、ビックリ。でも、リヤエンジンでフロントパイプが無い分、熱がマフラーに伝わりやすいからだろうね。

そうそう、ガンモ号は、リヤウイングとサイドステップをボディショップ荻野で購入取り付けをしたんだけど、車を預けてる1週間の間に、NSXのかっちゃんが、知り合いの車の修理状況を、荻野に見に行ったそうなんだけど、そこですげ〜ウイングのポルシェがあるな〜って思ってたのがガンモ号だったと言う。やっぱ、こう言うのも世間が狭いって言うんだろうね〜(笑)。ガンモさんに聞いた話だと、フロントの人が、やなちゃんのHPを見てくれてるそうで、黒稲号とかも知っててくれたそうで、そんな事を聞くと、うれしいですね〜




メニューページ 次ページ
inserted by FC2 system